CDブック・DVDブックの収録トラック・チャプター情報データベースサイトです。

登録情報

単行本: 84ページ
出版社: 1万年堂出版 (2001/9/11)
ISBN-10: 4925253026
ISBN-13: 978-4925253024
発売日: 2001/9/11
商品パッケージの寸法: 21.2 x 14.8 x 1.4 cm

収録トラック情報

1 / 20 この柱も痛かったのよ 6:04
2 / 20 にこやかな笑顔と明るい挨拶ほど世の中を楽しくするものはない 3:16
3 / 20 一職を軽視するものはどんな地位におかれても不平をもつ 3:33
4 / 20 忙しい人ほど勉強できる 1:54
5 / 20 本来の女性は人生の大地のようだ 3:08
6 / 20 先生、毒薬を一服もってください 3:58
7 / 20 どうぞの一言とほほえみにすっかりほれ込んでしまった 2:39
8 / 20 花嫁が泣くのは初めて親心の有難さを知るからだ 3:09
9 / 20 一番好きな人を命がけで育ててくださったお母さんが一番好きです 1:59
10 / 20 かんしゃくのくの字を捨ててただ感謝 3:12
11 / 20 ここだなーと思い出せ 3:13
12 / 20 人を身なりで判断はできない 3:28
13 / 20 お嫁にいったら毎日良い着物をきて、美味しいものを食べてよくお化粧するのですよ 2:57
14 / 20 夫婦はもともと他人である。だから喧嘩もする 2:47
15 / 20 己を変えれば、夫も妻も子供も変わる 2:51
16 / 20 悪人ばかりだとケンカにならない 2:58
17 / 20 約束は必ず果たさなければならない 3:10
18 / 20 施した恩は思ってはならぬ。受けた恩は忘れてはならない 3:21
19 / 20 富んでも、昔の貧しさを忘れ、おごるなかれ 2:23
20 / 20 一番おいしいものは塩、一番まずいのも塩 5:12
計 1時間5分3秒

感想・メモ

・一部「つなぎ用」のBGMあり。朗読中はBGM無し。
・大御所声優、柴田 秀勝と鈴木 弘子 両氏が朗読。
・「光に向かって100の花束」の中から20作品を厳選して音源化したもの。
・語り口は昔話風、説法の様な小話となっている。

No.334

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

掲載数

掲載数

460冊(2020年3月11日現在)

開設日

2020年1月8日

掲載記録

20/01/29 100冊掲載
20/02/05 200冊掲載
20/02/26 300冊掲載
20/03/08 400冊掲載

【メニュー編集】

著者名順

あ行

か行

さ行

た行

な行

は行

ま行

や行

ら行

管理人/副管理人のみ編集できます